【もらえます】短期の開発を支えるツールのご紹介

RedoIT の仕事をすることになった方へ!

RedoIT の仕事はテンプレートに沿って進んでいきます。各作業に必要なツールは、第1回目の仕事の前に応募フォームで入力いただいた住所へ郵送されます。

ツールの内容をご紹介します。

  • OAタップ
  • Webカメラ
  • 卓上三脚
  • リーフレットと名刺入れ
  • バタフライボード
  • ホワイトボードマーカーとクロスとイレイザー
  • ペンケース、ポーチ

ポーチやペンケースは色が変わる場合がありますので、ご了承ください 1)恥ずかしい色にはしません! m(_ _)m

Continue reading “【もらえます】短期の開発を支えるツールのご紹介”

References   [ + ]

1. 恥ずかしい色にはしません!

土曜日に開発能力テストを受けていただけるようになりました。

RedoITでは、実際に仕事をしていただく前に、開発能力テストを受験していただいています。くわしくはこちらをご確認ください。

いままでテストは、平日木曜日に実施していました。それは、「平日に仕事をするのだから平日木曜日限定でいいだろう」と考えていたからでした。

しかし、まずは力試しに休日に試験を受け、それからのことは試験後に考えたいという方がいらっしゃることがわかりました。

そこで、毎月1回行っている土曜日のもくもく会の会場で、試験を受けることができるように準備しました。

この機会にぜひ、RedoITの開発能力テストを受験してみてください!
そして、RedoITで一緒にお仕事をしましょう!

名古屋駅前会場の次の土曜日は2019.3.2(土)です。

みなさんのご応募を心からお待ちしています ^_^

2週間の仕事サイクルの各日程の呼び方について

RedoIT の仕事は、2週間(木曜日から翌々木曜日まで)単位です。開発能力テストに合格すると最短で翌週から働くことができます。2週間の仕事サイクルの各日程は以下のスケジュールで進行します。各日程を特殊な呼び方をします。すべての資料で統一して使われていますので、覚えてくださるとやりやすいです。

Continue reading “2週間の仕事サイクルの各日程の呼び方について”