RedoIT のしごと 7つのWHY?

WHY1 なぜ、4人で作業するのですか?

スクラムチームは、3〜10人が基本とされています。RedoITでは、まずはペアプログラミングを実施することが前提で偶数になりました。

そして、「5人でユーザーテストすることで、ユーザビリティの問題のうち85%は見つけることができる1)Jakob Nielsen , Thomas K. L著「A mathematical model of the finding of usability problems」1993年」との論文に出会い、依頼主側担当者+メンバー4人で計5人のメンバーによって作業することが、もっとも小さいチームとしていろいろ具合のいい数字であるという結論にいたりました。

Continue reading “RedoIT のしごと 7つのWHY?”

References   [ + ]

1. Jakob Nielsen , Thomas K. L著「A mathematical model of the finding of usability problems」1993年